沼津市議会会派「市民クラブ」は、沼津市内で働く勤労者の代表として、勤労者の意見・要望を市政に反映させる政策実現をめざしています。

渡部 一二実

プロフィール

渡部 一二実
渡部 一二実 ワタナベ カズフミ
生年月日/昭和33年4月30日
住所/沼津市東原422-5(愛鷹校区)

活動報告とニュース

活動報告
渡部かずふみ議会だより

所属

  • 議会運営委員会(副委員長)
  • 文教消防委員会
  • 一般会計予算決算委員会
  • 沼津駅鉄道高架事業推進特別委員会

自己紹介

経歴

1977年 福島県立会津工業高等学校卒業
1977年 富士通株式会社入社
1983年 富士通工業専門学校卒業
1986年 富士通労組沼津支部・執行委員に就任
2000年 富士通労組・中央執行委員に就任
2006年 富士通労組沼津支部・副執行委員長に就任
2007年~ 沼津市議会議員(現在3期目)

家族

妻、長女、長男、次女

趣味

剣道(四段)、ボウリング、植林活動

基本政策

市民が主役 笑顔が輝く沼津づくり

政策

~地域と共に~ 教育・環境・福祉・防災の充実をめざします!

1.学校教育の充実と生涯教育の推進(教育環境の整備)
子供たちの安全・安心を確保するとともに、子供たちの成長・特性を活かした新たな学校教育の充実を図るべく、教育環境を整備します。また、地域に密着したスポーツ等を通じた生涯教育普及に取り組みます。
2.環境保全の推進(自然の再生)
廃棄物の不法投棄を含めた環境破壊を根絶するとともに、積極的な自然の再生による環境保全を進めます。また、効率的な衛生対策(ゴミ、し尿、下水道)の整備に取り組みます。
3.福祉政策の推進(住み易いまちづくり)
少子高齢化社会に対応した新たな福祉政策の推進と、ユニバーサルデザインを積極的に取り入れた、安心して住み易いまちづくりを進めます。
4.防災政策の推進(災害から住民を守る)
市民と一体となった積極的な防災システムの構築と自主・自助防災意識の推進による災害対策の充実を図ります。

~未来に夢が託せる、生き甲斐が持てる、笑顔が輝く沼津へ